当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

広尾で本格メキシコ料理!

ここ最近、ドラマ孤独のグルメで紹介されたお店に行くのにハマっています。
コロナが出現して約2年、旅行に行けないストレスをたまの外食にぶつけています。

ステイホームで自粛中、孤独のグルメをみまくり、友人とあれが食べたい!これが食べたい!と連絡を取り始め、ついには「食べたことのないものリスト」なるものを友人と作っています。

今回は「食べたことないかつ、海外旅行気分を味わえるお店に行きたい!」との友人のリクエストでリストの中から、広尾にあるメキシコ料理・サルシータを選びました。

お店は駅から近いものの、半地下でかなり見落としやすい場所にありました。
階段をくだると、メキシカンで素敵な店構え!

入店すると、店内もメキシカンテイストのインテリアで素敵でした。

今回はケソフンディードとピピアンベルデを食べました

今回は五郎さんが食べいたものの中から、3品をチョイス。

飲み物は、ライムで作るメキシカンレモネード。
そしてチョリソのケソ フンディードとピピアンベルデをいただきました。

レモネードは写真を撮り忘れたのですが、砂糖なしのレモネードで爽やかで美味しかったです。
ライムなので後味スッキリ。お酒と割っても美味しそう。

チョリソ のケソ フンディード

チョリソのケソ フンディード

これはチョリソ(ソーセージではない)のチーズフォンデュみたいな感じです。
これをトルティーヤに巻いていただきます。

旨辛なチョリソとチーズが絡んで美味しい。
今回はお酒は頂かなかったのですが、絶対ビールに合うなと思いながらいただきました。

そして鶏肉のピピアンベルデ。

ピピアンベルデ

緑のソースは、青いトマトとカボチャの種をペーストにしたものです。
唐辛子も入っているそうですが、そこまで辛みは感じず、濃厚なソースに絡んだ鶏肉最高に美味しかったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA