当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

6月に政宗さんが加入中のアニコム保険から、猫の腸内フローラ検査のお知らせがきました。
そういえばそんなサービスがあるって書いてあったな〜と思いつつ、せっかくなので検査をしました。

その結果が7月に届いたので、備忘録も兼ねて政宗さんの腸内フローラの結果を綴ります。
2023年の結果はこちら

アニコムの腸内フローラフローラ検査とは

アニコム保険に加入していると、年に一回無料で猫の腸内フローラの検査ができます。
https://www.aponline-shop.com/products/detail.php?product_id=255

自腹でやると8,800円かかるそうなので、ありがたいサービスです。
政宗さんも大人になり体調が安定してきたので、保険に入ってる意味あるかな…?と思うこともなくはないのですが、こういうサービスがあると嬉しいですね。

保険加入者には検査のお知らせハガキが届き、そこから検査キットを申し込みます。
その後検査キットが自宅に届くので、猫のウンチを採取して送付、結果はオンラインで閲覧できます。

うちの場合は、6月の上旬に検査キットを送って、7月下旬に結果が届きました!


腸内フローラ検査の結果

さて、けんかつくんの腸内フローラ検査では下記の5つの項目を検査してくれます。
ただし腸内の環境は食事や睡眠など便を採取した日のコンディションにも左右されるとのことで、あくまで目安で見ればいいのかなーというカンジです。

  • 腎臓チェック
  • 腸内健康年齢
  • 腸内細菌の詳細
  • その他結果
  • あるとうれしい菌

それにしても項目が本格的で、ちょっと羨ましい。飼い主もやりたいな。

腎臓チェック

政宗さんの腎臓チェックの結果は、平均的!でした。
よかったよかったー!

腸内フローラの状態から腎臓病のなりやすさもわかるんですね…。
猫と腎臓病は切り離せない関係なので、注意していきたいです。

政宗さんの腸内健康年齢

政宗さんの腸内健康年齢は2歳8ヶ月でした!!実年齢プラス1歳6ヶ月ということで、実年齢を若干上回っていますね。

これは色々な要因で変わりやすいものだそうです。

腸内の細菌たち

そのほか、腸内細菌の詳細ということで、色々細かく検査の結果が上がってきていました。


腸内フローラの多様性は高め。でも乳酸菌は少なめとのことでした。
政宗さんはたまにプレーンヨーグルトを食べているのですが、乳酸菌が少なめというのが意外でした…。

ビフィズス菌は平均的。酪酸菌は少なめ。
善玉菌は全体的に少なめですね…!なんと…!

太りやすさ&その他の菌

そしてなんと、太りやすいというFB比が高めということがわかりました。
「政宗さんは太りやすい子だと思う」と獣医さんから散々言われていたのでこれは納得です。

政宗さんはうちに来てからゴハンを残したことは片手で数えるくらいしかないし、出せば出すだけ食べる子なので改めて注意しなくてはですね…。

そしてちょっと心配なことに、プロテオバクテリア門菌というものが多めでした…!これは色々な細菌のグループらしく、下痢の原因になったりするんだとか。

細菌の政宗さんは快便ではあるものの、コロコロの硬めウンピが多めです。
ですが子猫の時はというと、お腹が緩めの猫でよく軟便を繰り返していました。一度カンピロバクターという菌が増えすぎてしまったことがあり、病院からサプリやお薬を処方されて飲んでいたこともあります。

なので、この結果はちょっと心配ですね。

あると嬉しい菌

あると嬉しい菌は2つ当てはまっていたようです。やったー!
でも注釈にある通り、ヒトには良いとされていても猫に良いはたらきをするかは不明とのことでした。

腸内環境の見直しが必要…?

さて長々と結果を見てきましたが、よし!とは言い難い結果となりました。
よくもないけど、悪くもない!ってカンジです。

ただしアニコムさんのコラムによると、腸内フローラの多様性が豊かだと病気の発生が少ないという傾向にあるそうで、腸活するに越したことはないのでは…?と思い始めました。

ヒトでも、最近は腸活が重視されていますよね。幸せ物質は実は腸で作られるとか、腸内環境が寿命に影響するとか、腸と脳は実は密接!みたいな。ということで飼い主的にも腸活に興味深々な今、政宗さんも腸活をしてもらうことにしました。

今の政宗さんの様子を見ていて気になるのは、ズバリウンチのコロコロ感。
朝晩と2回ほどウンピをしますが、コロコロの硬めウンピが定番となっています。

気にして乳酸菌サプリを与えていた時期もありますが、特に改善が見られず。
そこで知人におすすめされた、納豆菌のサプリメントを与えてみることにしました。

政宗さん、納豆菌パワーで腸内環境改善?

納豆菌を気にする政宗さん

知人におすすめされたのは、ドクターチョイスのおいしい納豆菌。
乳酸菌納豆菌の他にビール酵母など腸内にききそうなものが入っています。

ワタシも納豆毎日食べたら調子よくなるし、猫にも効くことを期待して購入してみました。

こんな感じで、ウェットフードやドライにふりかけて与えています。
食いしん坊の政宗さんは、ふんふんとニオイを嗅いだ後ペロリと完食しました。

匂いは鰹節みたいな匂いなので、食欲をそそっているようです。
ちなみにウェットフードは水分を取らせるために少し水を足しています…。

納豆菌で毛並みと便臭改善…?

納豆菌を2週間与えてみたところ、毛艶が少し良くなりました。
フワフワだったのが、ちょっとサラサラとしてきて、ツヤが増えた感じ。

あと便臭がかなり改善されました。今まではウンピを片付けているときはそこそこ臭っていたのですが、最近はそこまで強い臭いはありません。便臭の改善=腸内の善玉菌が増えた…?

ただし、ウンピは相変わらずコロコロしています…。でも少しツヤがでて、ほどよく柔めになったので少しずつ改善されている様子です。

とりあえず様子をみながら、しばらくは納豆菌。様子を見て他のサプリも試していきたいと思います。
来年の腸内フローラ検査では少し数値が良くなっているといいなー!

あとは政宗さんと遊ぶ時間も増やして、運動量の調整もしていけたらと思っています。

最近は寝ながらおもちゃで遊ぶ猫

最近はおもちゃを追いかけずに遊ぶこともあるので、できるだけ全身運動をさせたいものです…。

それにしても、自分の健診の結果でもここまで色々考えたことはないのに、猫のこととなると色々考えすぎてしまいます。飼い主は腸内フローラ検査なんてしたことすらないのに…!

とりあえず飼い主も毎日ミルミルを飲んで納豆を食べて、できれば適度に運動をして政宗さんと一緒に腸活を頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA