当サイトはアフィリエイト広告を使用しています
ホーム » 生活を彩るもの » ときメモGS4が出る!ときめきメモリアルGirl’s Sideについて語る

ずっと待ってた!ときメモGS4

「ときメモGS4がでるらしい!」という噂からもう2年くらい経ち、ついに今月の28日に販売開始するときメモGS4、もう本当にずっと待ってました。

新作がでる、でない、開発に携わっていたチームごと辞めたらしくてもう作れない、とか色々な噂が飛び交っていた、ときメモGS。
GS4のサービスサイトが立ち上がったときは、「夢じゃないんだ!」と思ったことを覚えています。

KONAMIさん、ありがとう。
ときメモGS4を企画に上げてくれて、承認してくれた人ありがとう。
本当に楽しみにしてました。

ときめもGSは割と多感な時期に初めてプレイしたこともあって、割と思い出がたくさんあります。

ただの恋愛シュミュレーションゲームじゃない

私が初めてときメモGSの存在を知ったのは中学二年生のとき、確か夏休みに暇を持て余していて、地元の中古ゲームショップでGS2のDS版を買ったのがきっかけ。

DS懐かしいですね

当時の友人と、「どっちが先にクリアできるか、勝負できるゲームを探そう」とか言いながら見つけたゲームだった気がします。
本当に何気なく買いましたが、中古品なのに高い!と思った記憶だけあります。笑

いわゆる乙女ゲーは初プレイで、とにかくいっぱいデートして好きになってもらえればゴールできるんでしょ。くらいの知識しかなかった私。
ハートがMAXになっても、何周しても女の子との友人エンドしか迎えられなかったのを覚えてます。

一緒に買った友達も同じ状態に陥っていて、部活終わりに家でネットで攻略を検索したのを覚えてる。笑

ときメモGSをクリアするには、ただ単に相手の好感度を上げるだけでなく、彼に釣り合うスキルを磨かないといけないのです。
メインの王子キャラを攻略するとなると、全体的にパラメーターをあげないといけないのです。

しかも、今回は攻略しないと決めたキャラや興味のないキャラを放っておくと、後々面倒なことになったりして、これも割と忙しい。

しかも放っておいただけで勝手に傷心されて、その上放課後呼び止められて無言で去っていくという、恐めのイベントもあって割とトラウマです。

攻略対象のみならず、S2は女の子のキャラが友人としての立ち位置だけでなく、攻略相手によってはライバルにもなってしまったり、360度に気を遣いながらプレイしなければいけなかった記憶があります。

でも楽しすぎて、「寝る前に2時間くらいプレイしよう!」とプレイしてたら気付いたら朝になってたなんてこともあります。
次の日が部活の試合でつらかったな。

沼に落とされたGS3

GS3は私が高校生のころにでました。
確か中学を卒業してすぐに出た気がします。

高校の入学課題にヒーヒーいいながら、GS3もどっぷりプレイしましたね。
GS3では桜井兄弟の沼に落とされました。

GS3から三角関係モードというものがあって、文字通り3人でデートしてどちらか1人を選んだり、2人とゴールできたりします。
今考えればすごい。笑

このシリーズから、女友達がアドバイザー的な立ち位置になって、ライバルになるという仕様がなくなりました。
最近の少女漫画とか恋愛ドラマもそうですけど、ライバルの存在って最近見ないですよね。

あと好感度が下がりづらくなって、今回は攻略しないと決めたキャラでもパラメーター が上がれば勝手に好感度があがります。
最終的にみんなとそこそこ仲良くなれて平和なカンジで好きでした。

私は沼に落ちたこともあり、とくに琉夏くんが推しだったんですが、このシリーズは攻略対象は隠しも含めみんな好きです。

周囲に貸しまくった、GS3 Premium

高2だか高3にはGS3のpremiumなるものが発売されてこれも買いました。
彼も全てがプレミアム!みたいな謳い文句で、今まで紙芝居だったキャラが動くようになりました。

ハードがPSPでしたね。
あと、隠しキャラも1名追加されたりして、こっちもこっちでやり込みました。

女子校に通っていたこともあり、割とみんな趣味をオープンにするので、ときメモに興味のあるクラスメイトに貸しまくった記憶があります。
次々とクラスメイトをときメモGSの沼に落とせて楽しかったです。

ときメモって、実は登場キャラクターが過去作品のキャラの血縁だったり、なにかしら関係があったりしてて、一つプレイすると過去作品もやりたくなるんですよね。

ってことでGS2を貸したりもしてました。

実は初代はやったことがないのです、氷室先生が攻略対象だったと知った時は驚きました。
こういう過去作に何かしらの繋がりがあるってのが、コナミさんわかってるな〜という感じ。

ときメモGSって、割とキャラデザが好き嫌いが分かれるデザインなのですが、一回プレイすると9割はどっぷり沼に浸かりますね。
さすが老舗の恋愛ゲームです。

GS4はキャラが現代っぽくなってて楽しみ

ときメモGS4の舞台ははばたき市だそうで、またGS3と同じはばたき学園なので楽しみです。過去キャラ誰がでるかなー!氷室っちが昇進とかしてたら面白いですね。

GS2の羽ヶ崎学園の女子制服も可愛くて好きなんですが、はば学のほうが今っぽい制服ですよね。

あと結構キャラが現代的だなーと思いました。

最近はツンデレとかSっぽいキャラってあんまりウケないなと思うんですけど、王子キャラが優しそうで一途そうで、なんというか現代ウケする王子キャラですよね。

しかも黒髪!黒髪の王子って初では?と思ったんですけど、GS3はコウが黒髪だな…。でもリーゼントだし、正統派という意味でいくとGS4の風間くんは初ではないですかね…。

その他のキャラも性格は今っぽい子が多いのかなーという印象です。
デザインは置いといて。

最後にプレイしてから10年以上たちますが、本当に楽しみにしていた続編GS4の発売、楽しみすぎて発売日は有給を取りました。
はやくプレイしたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA