当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

みなさま、猫さんのノミ・マダニ対策ってどうされていますか?

我が家の政宗さんは、ノミ・マダニに加えてフィラリアも対策したかったので、
病院で処方されたブロードラインを垂らしています。

政宗さんの初ブロードラインは今年の7月でした。
なにせ飼い主も初めてのことなので、
ブロードラインのつけ方もよくわからんということで、
処方ついでに獣医さんにつけていただきました。

首の後ろに点々とつければ大丈夫です!と言われたのですが、
ブロードラインを押し出すときって力加減が難しいんですよ…。

8月になって自分でつけたときには、点々どころか一箇所にドバーッと垂らしてしましまして、政宗さんに少し舐められてしまいました。

首の後ろにしたつもりが、予想以上に政宗さんの体がやわらかく
届いしまう場所に垂らしてしまったんです…。

幸い政宗さんに体調不良はなかったものの、
次月のブロードライン投薬するの怖いな〜とすっかり苦手意識が芽生えてしまったんですが、

何かあったら怖いなーと思い対策をツイッターで検索していると、
投薬後にエリザベスカラーをつけている方いらっしゃって!

エリザベスカラーがあったじゃん!

と気づきました。
いや本当にTwitterは知識の宝庫です。

というわけで、月一回のブロードラインの後は、投薬箇所が乾くまでこんな感じです。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Masamune_政宗 (@masamune_britishshorthair)

エリザベスカラーは大嫌い

ただ、首輪も慣れるまで時間のかかった政宗さん。
案の定これも嫌がりまして、つけられるのは3時間が限度といったトコロ。

インスタには可愛らしいお顔をした政宗さんを載せましたが、
実際はこんな表情で不満たらたらでした。

猫 エリザベスカラー
政宗にこんな仕打ちをした人間を許さない…

子供の頃ハマってた、ムジュラの仮面にこんな宇宙人が出てましたね。
ロマニー牧場に出てくるやつ。

とにかく視界が狭まるのが嫌のようで、
気づけばエリザベスカラーが裏返ってました。

f:id:seak4469:20210917183426j:image

まあブロードライン舐めなければなんでもいいよ。
というか私が垂らす位置をミスしなければいいハナシなんですけどね。

去勢手術も近づいてきているので、練習も兼ねて政宗さん、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA