当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

実はオーストリアに来ています!
先日はシェーンブルン宮殿でサマーコンサートが行われており、私も行ってきました。

オーストリアには秋冬しか来たことがなかったので、こういった屋外のイベントは初めてです。

サマーコンサート in シェーンブルン宮殿

国民の祝日に開かれるコンサートということもあり、入場は無料!さらに無料でカッパや1人用のシートも配られます。

ちなみに直前に雨が降っていたせいで、シートの出番はありませんでした…。後日公園でピクニックするときに活躍してくれましたが…。

コンサートの開始は20:30からですが、早めの18:30に入場しました。パイプ椅子の並ぶエリアは無料入場では入れないので、できるだけ近くで待機。

日本ほどではないですが、やはり人が多いです。地元民から観光客までいろいろな人が来ていました。

ちなみにこの日は15時くらいから雨が降ったり止んだりで、本当にコンサートするの?!というカンジでしたが、コンサート前に止んでくれました!

コンサートの2、3日前はバケツをひっくり返したような雨が降っていて、延期するのかしらと思っていましたが開催されて良かった!

排水機能が弱いのか、道はほぼ冠水みたいなカンジでした。

コンサート前日にシュテファン寺院のそばを散歩してた時に土砂降りにあったのですが、こんなカンジ。

駅は一部冠水してました…。

さてコンサートが行われるのはシェーンブルン宮殿の庭園側。グロリエッテやネプチューンの噴水がある方です。

正面からは入場できず、ぐるりとサイドに回って入場しなければなりません。私は正面から入って迂回してきたのですが、会場にたどり着くまで30分程度かかりました。流石に広い!

無料でいいの?ってレベルの贅沢さ

クラシックは好きなのですが、詳しいわけではないので良し悪しは正直よくわかっていませんが、素晴らしかったの一言です。

生のクラシックを聞きながら、美しい宮殿を眺められるなんてなんて贅沢…。

日が落ちる前の宮殿も素敵ですが、ライトアップされた宮殿も幻想的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA