当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

秋葉原駅前のガンダムカフェが2022年1月に閉店…!

秋葉原駅前にあるガンダムカフェ、存在は知っているものの、なんとなく行く機会を逃し続けて数年…。

なんと2022年1月に閉店するということを知りました。

これは今のうちに行っておかねば、数年後絶対に後悔する!と思い行ってきました。

秋葉原のガンダムカフェには2種類のコンセプトカフェがあります。

つがGUNDAM Café TOKYO BRAND CORE レストランエリア。
こっちは地球連邦軍がメインで、アムロ専用パイロットランチとか、連邦軍モチーフのメニューがいただけます。

もう一つは、Zeon’s Diner TOKYO。
こっちはジオン公国軍しか入れないダイナーがモチーフだそうで、ギレン総帥の演説が流れたりします。

どちらに行くかめちゃめちゃ悩む…!!
二回行くという選択肢もあるけど、割と年末から年始は予定が詰まっているのでできれば片方にしたい…。

ということで割と真剣に悩んだのですが、
地球連邦軍はいつか復活しそうだけど、ジオンはこれっきりの可能性が個人的に高いと思と、ジオン公国に潜入してきました。

ちなみに2人席は予約がいっぱいで取れず、急遽弟に予定を合わせてもらい3名で行きました。

Zeon’s Diner TOKYO

坊やだからさ

入店してすぐ目にすつくのが、あのシーンが再現できるカウンター!!!!
もうこの時点で大興奮。

食事やドリンクは全てジオン兵の名前や、作品に関するものなのでメニューを眺めているだけでもファンには堪らない空間です。

事前に食べたいものをチェックしていたのですが、19時に入店したところすでに終わっているメニューが多く、選択肢がかなり絞られました…。

限定メニューを頼むともらえるコースターも終了しているのとのことで、少しがっがりしながら注文。

やっぱこれは食べなければ!と
・3倍辛いカレー
・ガルマイメージのソフトドリンク、
・「坊やだからさ」のシーンが再現できる、あの日シャアが飲んでいたラム酒

を注文しました。

ガルマイメージのソフトドリンク

ところどころにザビ家の肖像が飾ってあるのがたまりません。

ちなみに閉店が迫っていて人員を削減しているのか、
オペレーションはあんまり良くないかな〜というカンジでした。

席は90分制なのですが、なかなか店員さんが捕まらなく、注文までちょっと時間がかかりました。
事前に食べたいものはある程度決めていったほうがスマートかもです。

料理を待つ間は、店内写真を撮ったり、同行者と雑談していたらあっという間でした。

ちなみにラストオーダーは即座にとりにくるので、結構食べるのに忙しい。笑

コンセプトはやっぱりイイ!

たまにギレンの演説が入ったり、
ドリンクメニューでザビ家のメニューを頼むと、店員さんが様付けで呼んだり、
カフェとしてのコンセプトはやっぱよいですね…。

今、ジオン公国にきている!とびしびし感じました。

やっぱ安彦さんの絵はよいな〜。
壁が赤で、照明がシャンデリアってのもいいですよね。

あとやっぱこの眺め!ファンにはたまらない空間です。

このオタ活でほくほくした飼い主によって、シャアコスプレをされられた猫はこちら。

ガンダムカフェに来なくてもグッズは買えそう

ガンダムカフェを堪能した後、グッズを物色。
ダンダムは伊万里焼とか伝統工芸品ともコラボしているので、眺めるだけでも楽しいです。

ジオン公国を味わってほくほく帰宅していると、なんと乗り換えの駅でガンダムカフェグッズの物販がありました…!

しかも売ってなかったやつも売ってる〜!!

閉店に伴い、全国でこんな感じで売ってるのかな…?
私が見つけた時はすでに閉店していましたが、百式のポテチとか売っててちょっと気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA